クリスマスとイエスの誕生 - 2008年版ドイツ語新聞記事翻訳コメント

2008年12月24日

クリスマスとイエスの誕生

           

「ユダヤ人たちの間では(一日が零時から始まり24時で終わるというのではなく、)一日は6時から(翌日の)6時までという風に計算する」

 このことは今回はじめて知りました。午前6時から始まって、翌日の午前6時に終わる(つまり新たな一日が始まる)という一日の始まり方、終わり方に何か特別な理由とか根拠があるのでしょうか。

 序にと言いましょうか、一週間の始まり、終わりはどうでしょう? 一週間は月曜日から始まり、日曜日に終わるのでしょうか。 それとも一週間は日曜日から始まり、土曜日の24時をもって終わるのでしょうか?

 いつも不思議におもっていましたし、いまも思っています。どなたか正確なことをご存知?
Wussten Sie, warum die Geburt Jesu am 24. Dezember gefeiert wird?

Die Kirche feiert die Geburt von Jesus offiziell am 25. Dezember. Jesus war von seiner Abstammung her Jude. Und bei den Juden wird ein Tag nicht von null bis 24Uhr, sondern von sechs bis sechs Uhr gerechnet. 

・gefeiert → feiern 
・Abstammung(F)ancestry  lineage
・Jude(M)Jew
・gerechnet → rechnen

Das hat man im Verlauf der Geschichte fuer Weihnachten auch im Christentum uebernommen. Darum beginnt Weihnachten - also eingentlich der 25. Dezember - schon am 24. Dezember. Warum die Geburt von Jesus auf den 25. Dezember festgelegt wurde, ist nicht festzustellen. Der genaue Geburtstag ist nie festgehalten worden.
日本語訳出例こちら
aus Mo, 22. Dezember 2008 Oberoesterreichs Neue

Christentum(N)Christianity , Christendom
Uebernommen  → uebernehmen   to absorb
festgelegt  → festlegen  to set
feststellen  to find out
festgehalten → festehalten  to abide by
 
週二、三回、メルマガ「ドイツ語新聞記事」でも綴っております。
無料登録はこちらから→ ●まぐまぐ

「人気blogランキング」クリック


posted by Deutsch08 at 17:02 | TrackBack(0) | ドイツ語新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。