ナポリの女性たちのセックスストライク、大晦日の出来事を阻止するために? - 2008年版ドイツ語新聞記事翻訳コメント

2008年12月31日

ナポリの女性たちのセックスストライク、大晦日の出来事を阻止するために?

ナポリの女性たちはセックスストライクで脅迫している−ローマ発

italienarin.jpgFoto:Reuters

ナポリの女性たちは自分の夫が大晦日の夜、ロケットや花火を打ち上げるのをストップさせようとセックスストライキで脅している。このロケットや花火打ち上げでイタリアでは例年死者やら怪我人が出ている。
http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/art17,90065

日本はヨーロッパよりも7,8時間の時差があって、ヨーロッパで大晦日を迎えている時には日本では既に新年に入っていますね。

日本での大晦日はどのように過ごされるのでしょうか。

ヨーロッパではロケットやら花火が音もけたたましく打ち上げられ、それはそれはうるさいこと、うるさいこと。ヨーロッパ、どの国もまるで国中がロケット花火等で目覚めされ続けているかの観があります。

今、ヨーロッパは午後4時半になろうとしています。あと数時間で新年を迎える。我が家の近所ではもう単発的に破裂音が聞こえています。大晦日の夜を待ってはいられないという子供たちでしょう。

週二、三回、無料! の「ドイツ語新聞記事」メルマガでも綴っております。
登録はこちら→●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも


posted by Deutsch08 at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。