今年世界で一番美しい女性、ミス・ワールドはロシアから - 2008年版ドイツ語新聞記事翻訳コメント

2008年12月16日

今年世界で一番美しい女性、ミス・ワールドはロシアから

ヨハネスブルクでの最終選考:世界で一番きれいな女性はロシア人

「ミスワールド2008」のタイトル獲得戦で、身長が1.78メートルのロシア人女性、クセニア・ズヒノーヴァさんが108人の競争相手を抑えて勝利した。ドイツからの候補はこのビューティコンテストでは運がなかった。

MissWorld.jpgFoto:AP

今年世界で一番美しい女性はロシアからだ。感動で涙を流しながら、21才の学生、クセニア・スヒノーヴァさんは土曜日、南アフリカの百万都市、ヨハネスブルクで「ミス・ワールド2008」の栄冠を得た。このミスコンテストの最終選考会ではこのブロンドの女性、ロイヤルブルーの夜会服を身に付け、108名の競争者を相手に勝ち進んだ。

第2位にはミス・トリニダードトバゴのガブリエル・ウオールコットさん、第3位にはミス・インドのパーヴァシー・オマナクタンさん。ドイツからの候補、アンネ・カトリン・ヴァルターさんは準決勝で敗退。

当地オーストリアからの候補はどうだったのだろう?(笑)

Miss World 2008 過去のミスワールドのリストを見てみると、日本人女性は一度も選出されていませんね。選考の基準が別のタイトルとは異なっているのでしょうね。

「ミス・ユニヴァース」というタイトルもありますね。「ミス・インターナショナル」というタイトルもありますね。「ミス・ニッポン」というタイトルもあるのでしょうか。「ミス・アジア」というタイトルもあるのでしょうか。「ミス・おらが村」もあるのでしょうか。ある、ない、と知ったからとてわが人生に影響が出るということでもありませんが(笑)。

ところで、「ミス・ワールド」というタイトルがあるということは「ミスター・ワールド」のタイトルもあるのでしょうね、多分。ミスとは未婚女性を指す。じゃあ「ミセス(既婚女性)ワールド」といったタイトルもあるのでしょうか!?(笑)

週二、三回、無料! の「ドイツ語新聞記事」メルマガでも綴っております。
登録はこちら→●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも


posted by Deutsch08 at 22:33| 流れる動き、トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。