70歳のインド人女性がはじめての子供を生む - 2008年版ドイツ語新聞記事翻訳コメント

2008年12月10日

70歳のインド人女性がはじめての子供を生む

ニューディリー発 ―― 自分は70歳であるというインド人女性が初めての子供を生んだ。その女の子は11月28日、帝王切開で生まれた、と担当の医師が火曜日伝えたところによると、赤ん坊は試験管内で作られ、その後、母親は北インドハリヤーナ州で妊娠手術を受けた。

当のインド人女性が本当に世界で一番年を取った産婦であるかどうか、先ずははっきりしていなかった。本人は出生証明書を保有していないからだ。本人が自分は70歳だと主張、夫の方は72歳かそこら。二人によるとかれこれ55年間結婚生活を営んでいるが、まだ一度も子供を持ったことがない。一番年を取った産婦は今までスペイン女性とルーマニア女性であった。二人とも66歳で子供を生んだ。
http://www.nachrichten.at/nachrichten/weltspiegel/art17,81700



週二、三回、無料! の「ドイツ語新聞記事」メルマガでも綴っております。
登録はこちら→●まぐまぐ

「人気blogランキング」へも


posted by Deutsch08 at 02:15| 人の誕生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。